スポンサードリンク

2009年03月28日

民間の教育ローンの年収等の特徴について

前回は国の教育ローンの特徴について色々と
お話しましたが、今回は民間の教育ローンの
年収等の特徴について色々と話をしたいと思
います。

国の教育ローンは、金利は安いですが、その分
審査が厳しかったり、年収制限があったり、さ
らには高校からしか利用出来ないのです。

私立の小・中学校への進学目的には使えなかった
りして、その用途の幅も狭い事が難点と言えます。

一方、民間の教育ローンは、その用途の幅も広くて、
限度額も高くなっています。

そして、金利変動型・担保の有無等、色々な商品が
あるのもその特徴です。

それに、国のものに較べて年収等の制限が少ない代わりに、
金利・保証料は高くなると覚悟して下さい。

つまり、結論としては、「利用出来るものなら、国の方
がいい。でも、年収制限等でどうしても駄目なら民間に
頼るしかない」となります。

上記のとおり、民間の教育ローンは様々なタイプの商品
があります。

JA(農協)の組合員の方であれば、JAバンクの教育ローン
を利用するという手段があります。

地域のJAバンクによって違う点がありますが、概ねこう
なるそうです。

・融資金の用途…高校・大学・専門学校などの、
 入学金・授業料・下宿代など
・金利…固定型が変動型か選べる
・年収…前年度年収が150万円以上ある事
・年齢…申込時に満20歳以上、完済時に満71歳未満の方
・融資期間…6ヶ月単位で7年以内
(ただし、据え置き期間を含めて、最長14年以内)

その他の資格として、勤続年数が1年以上で、JA地区内
に1年以上移住している事が条件になるところが多いと
らしいです。



ラベル:ローン 年収
posted by ken at 10:00| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。