スポンサードリンク

2009年03月23日

住宅ローンと年収との倍率について

前回、現実に購入出来る家の金額は? というお話と、
住宅ローンと年収との兼ね合いについてのお話をしま
した。

今回はその兼ね合いの部分にまつわるお話をしたい
と思います。

前回、購入出来る家の金額は、頭金+ローン借入額で
考えるというお話をしましたが、住宅ローンはいくら
でも借入出来るわけではありません。

住宅ローンを悪く言えば「家を買うための借金」ですので、
当然、借りたものは返さなくてはなりません。

そのため、返済する時の事も考慮に入れる必要があります。

では、借入額はいくらぐらいまでと考えればいいでしょうか?

その目安としては、住宅ローンは年収の5倍、月々に
返済してゆく年間金額は年収の5分の1と言われています。

何故そう言われるかと言えば、住宅ローンは年収を元に
審査しているところが多いからかと思われます。

…自営業の方などは、年収以外にも条件をつけられる
事がありますが、それはまあ、横に置いて。

何よりも大事なのは、無理のない返済計画を
立てる事です。

「これでは返済が難しい」と感じたら、無謀な計画で
スタートするよりは、頭金を増やすなどの方法で、資
金に余裕を持たせるようにする事をおすすめします。

ついでに、これからの金利の動向についても、頭の隅に
入れておいた方がいいかと思います。

金利が低い時は返済出来ていても、金利が上昇した途端、
返済が出来なくなってしまった、というのは悲惨だと思
いますので…。

最近では支払いが終わるまで金利が固定される商品が
出ていますので、そういった商品を利用するという手段
もあります。

その辺については、専門の方に相談してみた方が
いいかと思います。

言うまでもなく、契約時の手数料や、不動産取得税・
団体信用生命保険料などの諸費用、そして、税金や
減税控除なども、面倒くさがらずにチェックした方が
いいでしょう。

ついでに、繰り上げ返済手数料もね。


ラベル:ローン 年収
posted by ken at 10:00| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。