スポンサードリンク

2009年03月22日

住宅ローンは年収と頭金とで決まる

そろそろ、マイホームが欲しくなったあなた。

「家を買うのに住宅ローンを利用したいけど、
よくわからない」という事はありませんか?

そこで、住宅ローンを考える以前の問題として、
いくらの家が買えるかというお話から、住宅ロ
ーンと年収との兼ね合いについてお話したいと
思います。

マイホームを選ぶ時には、間取り等を考えるよりも先に、
家の購入金額をどのくらいにするか設定する事から始める
のが一般的かと思います。

その時に、覚えておいて欲しい数式は、これです。

「購入出来る家の金額=頭金+ローン借入額」

つまり、購入出来る住居の金額は、最初に払う頭金と
どれだけローンで借入が出来るかでその金額が決まる、
というわけです。

それが設定出来たら、次は年収と住宅ローンとの兼ね
合いのお話になります。

どうしてもその兼ね合いがつかない場合は、頭金をアップ
させるという手段もあります。

頭金をアップさせると、どうなるのか? 

具体的に計算してみる事にしましょう。

例として、年収負担率25%・35年固定・元利均等・
金利3%・年収500万円という設定で、10万円未満を
切り捨てとして計算する事にします。

その設定で計算すれば、頭金を100万円にすれば、
2,800万円の住居が買える事になります。

同じ設定で頭金を300万円にアップすれば、3,000万円
の住居が買える計算になります。

さらに頭金を600万円にまでアップさせると、3,300万円
の住居が買える計算になります。

上記の例から見ておわかりのとおり、年収と頭金が
増えれば、住居の購入金額はアップする計算になり
ます。

「何だか夢のない話ばっかりですね〜」
と、思われるかもしれませんが、よほどのお金持ち
でもない限り、一括で住居を買えませんので、マイ
ホームが欲しいと思えば、住宅ローンという現実か
ら逃れる事は出来ません。

ついでに、上記の数式以外にも契約時の手数料など
の諸費用という問題もあります。

これも、計算の中に入れるのを忘れないで下さい。


ラベル:ローン 年収
posted by ken at 23:27| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。