スポンサードリンク

2009年03月31日

住宅・教育・自動車のローンと年収の総まとめ

10回にわたってお話して来た事の総まとめです。

まずは住宅ローンについて。

・買える住居の金額は、頭金と年収で決まる。

ただ、頭金と基本給の年総額で住居の金額を決めた方が、
何かあった時にあたふたしなくて済みます。

・「住宅ローンは年収の5倍、月々のローン返済年間総額は
 年収の5分の1」

・「その返済額を年収の25%までに設定すれば大丈夫」と
 いう言葉を鵜呑みにしない。

続いて、国の教育ローンについて。

・その種類は以下のとおり。

1. 日本政策金融公庫の「教育一般貸付」
2. ゆうちょ銀行(郵便局)の「郵貯貸付」
3. 年金加入者が対象の「年金教育貸付」

通常『国の教育ローン』と言えば、『教育一般貸付』の事を
差す場合が多い

・郵貯貸付については年収制限を設定していないが、
 教育一般貸付・年金教育貸付についてはその制限を
 設けているので注意が必要。

教育一般貸付については最近制度が変わったので、新しい
制度について情報を収集しておく必要がある

最後に、自動車のローンについて。

・一般的な審査基準として、カードローンなど、他の
 無担保借入との総額が年収の50%以内である事と、
 それ以外の借入金と合算して、年間の返済額が年収の
 40%以内である事が条件になるところが多い。

・一般的な審査基準は上に書いたとおりだが、金融機関に
 よっては、前年度の年収を申し込み資格としているとこ
 ろもある。

内容が内容なだけに、硬い&夢のないお話が多かった
かと思いますが、夢だけではなくて、現実をしっかり
見据えた上で、計画を立てて下さい。

それでは^^


ラベル:ローン 年収
posted by ken at 10:00| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ローンの限度額と年収との関係について

住宅・教育・自動車のローンの限度額と年収との関係に
ついてのお話をしたいと思います。

まずは住宅ローンの場合からお話しましょう。

民間の住宅ローンでは、購入金額や建築費に対する割合
の80%以内を限度としている事が多いです。

そうかと言って、住宅の購入金額と建築費に対する割合
だけを考えていて、収入に対しての割合は全く考慮され
ないか、と言えば、そんな事はありません。

よく、住宅ローンを利用する時に言われるのが、「その返済
額を年収の25%までに設定すれば大丈夫」なのですが、その
話を鵜呑みにするのはおやめ下さい。

何故かと言うと、年収が同じでも、年間の手取総額は人それ
ぞれ違うからです。

それに、電気やガスの料金などをどれだけ使うか、どんな
ものをどれだけ食べているか、など、人によって生活のレ
ベルが違いますので、それを一括りで考えるのは失敗の元
です。

それを利用するための条件として、年収と限度額を提示して
いるのが国の教育ローンです。

国の教育ローンは「教育一般貸付」・「郵貯貸付」・「年金教育
貸付」の3つのタイプがあります。

そのうち、「郵貯貸付」については、限度額の上限を200万
円までと設定されていますが、年収制限については設定され
ていません。

しかし、「教育一般貸付」と「年金教育貸付」については、
年収制限を設けています。

特に、「教育一般貸付」については1世帯に子どもが何人
いるかでその限度額が変わりますので、要注意です。

自動車ローンに関しては、審査の基準として年収が考慮
される事があります。

金融機関によっては、前年度の年収が申し込みの条件に
なっているところもあります。

ラベル:ローン 年収
posted by ken at 10:00| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

自動車ローンと年収について

自動車ローンと年収との関係についてのお話を
しようと思います。

しかしながら、そのお話をしようと思えば、自動車
ローンを申し込んでから契約するまでの流れをお話
しする必要があるかと思いますので、長くなります
が、その流れについてのお話にお付き合い下さい。

まず、借入先を決めます。そのあと、申し込みの
手続きをします。

ところによっては、申し込み資格として、「前年度
の年収が○○○万円以上」と明記されているところ
もあります。

ちなみに、ある金融機関の自動車ローンの申し込み
資格はこうなのだそうです。

・満20歳以上である事。
・前年度の税込年収が150万円以上で、収入が安定している事。
・借入後の総借入金の年間返済額が前年度税込年収の40%以内
 になる事。
・無担保ローンの借入金総額が前年度税込年収の30%以内に
 なる事。

それがクリア出来たら、審査に入ります。

その審査基準は金融機関によって違いますが、だいたい
このようになっているところが多いそうです。

・毎月安定した収入がある事。
・他の無担保借入(キャッシングなど)と合算して年収
 の50%以内におさまる事。
・他の借入金と合わせ、年間の返済額が年収の40%以内
 になる事。

自動車ローンは無担保である事が多いだけに、
審査が厳しいところもあるという事はご理解下さい。

申し込みの手続きが終わってから審査が終わるまで、
だいたい3〜4日かかるそうです。

審査が通れば、契約という事になります。

この一連の流れを見て、自動車のローンも
住宅ローン等と同様、年収がかかわって来
るという事をわかっていただけるかと思い
ます。

蛇足ながら、自動車は買うためのお金も必要ですが、
買ってからそれを維持するための費用が結構かかる
ものです。

その事も頭に入れておく必要があります。
ラベル:ローン 年収
posted by ken at 10:00| ローンと年収について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。